アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「インコの産卵」のブログ記事

みんなの「インコの産卵」ブログ


ピータンお迎え1周年です / 何と、ピータンが…

2010/10/05 00:28
(テーマ: インコ サザナミインコ )
ピータンをお迎えして1年経ちます。
去年の9月30日、ピータンは我が家にやってきました。
最初の日から指にガブリと噛みつかれ、はたして慣れてくれるんだろうか?と心配だったのですが、今ではケージの掃除中足元にまとわりついたり、後を付いて来たり、呼び鳴きをしたり、カキカキをおねだりするとても可愛い子になりました。

ピータン

画像


そんなピータンなのですが、9月19日の日曜日、いつものように元気でした。
ところが、夜8時過ぎに放鳥中、急に尾羽をパカパカさせ始め、動きが鈍くなり元気が無くなりました。
これはどうしたことだろう?と思いケージに戻しました。ピータンは半目になり羽を膨らませてパーチの上にうずくまりました。何か病気なんだろうか?
そしてしきりにお尻を気にして突いています。もしかして産卵…?
でも病気かもしれない。しかしもう遅い時間なので動物病院に連絡をし、月曜日の朝一で予約を取りました。
具合が悪い時は保温して明るくし、静かな所においた方がいいということなので、ケージ内にヒーターを取り付け、キッチンにケージを運び、電気を点けておきました。
そして9時過ぎに様子を見に行ったら、何と卵が1個落ちていました。

画像


ピータンはずっとオスだと思っていたのですが、これによりメスだと判明しました。

そして月曜日早起きをして病院に連れて行きました。
獣医さんが言うには鳥は1日おきに1こずつ、合計3〜5個卵を産む。そして3個産むと卵を温め始める。卵を取るとどんどん産んでしまうので取らないで下さいと言われました。私は卵はパーチの上で産んだらしく割れていることを言ったら、じゃあその卵を取ってしまい擬卵に変えてくださいと言われました。
食欲が無いので強制給餌してもらいました。獣医さんが管を口に入れようとしたらもがきました。もう一度口に入れようとすると管の部分を足でがっちりと掴んで離さないので笑ってしまいました。サザナミの足が器用だと感心。

家に帰ってケージに入れたらペットショップに行き、擬卵と栄養剤(カルシウム)などを買いに行ってきました。

擬卵を入れてみました。じっとしています。

画像


しかし覗くとポーズを取ります。そんなことしなくていいんだよー!

画像


それから3日ほど元気がありませんでした。めっきり鳴かなくなりケージから出たがりません。相変わらずじっとパーチでうずくまっています。

しかしあれから約2週間。ピータンはもう卵を産みませんでした。そして元気ないつものピータンに戻りました。

一方のきーちゃんも元気です。相変わらず挟まっています。

画像

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 28


トップへ | みんなの「インコの産卵」ブログ

メール

Powered by NINJA TOOLS

QLOOKアクセス解析
インコと一緒 インコの産卵のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる